tata色々な備忘録

データ解析、画像解析、化学分析などなど

tensorflowとcupyのwindows環境インストール(cuDNN、CUDA)(2017/10/27時点の情報)

嵌ったのでメモ

1. CUDAを下記から落としてインストール

CUDA (9はwindowsで動かないので8台を選択) https://developer.nvidia.com/cuda-downloads

2. cuDNNを下記から落とす。

(6以上のwindows版を選択)
cuDNN

https://developer.nvidia.com/rdp/form/cudnn-download-survey

3. cuDNNを展開し下記フォルダに入れる

(末尾の数値はバージョンに合わせて適宜変更)
C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v8.0

4. 下記サイトでVisual C++ Build Tools 2015をインストール

Download the Visual C++ Build Tools (standalone C++ compiler, libraries and tools)

cuDNNはVS2017には対応していないので注意

5. 環境変数に下記を設定

(CUDAの後の番号はバージョンに応じて適宜変更)
INCLUDE
C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v8.0\include
C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Include\10.0.10240.0\ucrt
C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v8.0\bin
PATH
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\bin

6 Pythonを3.5.2 にダウングレード

Anaconda Prompt を起動してconda install python=3.5.2 と入力。
tensorflowが3.6に対応していないため。

7. pip install

pip install cupy
pip install tensorflow-gpu

まあ、Ubuntuが楽ですね、という話でした。